イクラウニドゥーーン in Australia

オーストラリアで生活してる人たちの日記

香水の話

こんにちは ユニオシです。


私は香水が好きだ!

最近はデパートの香水売り場に乗り込んで片っ端からかぎまくるのにハマっている。店員さんもしつこく接客せず、放っておいてくれるので楽チン。


でも、店員さんが勧めてくれるやつの中にも時々ハマるものがあるので、素直に接客を受けてみるのもよい。新発見がある。


直接香りを試すだけでなく

香水のレビューを読むのも好きだ。まるで本当に香ってくるかのように細かな分析をしているレビュワーを尊敬する。


まだまだ試したことのない香水も沢山あるけど、好きな香水を忘備録として残そうと思う。(順不同)

f:id:ikuraunidooon:20210503223118j:plain

左上: still / Jennifer Lopez

さっぱりした紅茶の中にアクセントとしてほんのり日本酒の香り。甘みがなくて大人っぽい。ムエットに吹きかけて、クローゼットに吊って置いてる。寝香水として使ってもいいかも。


中央上: orpheon / diptique

なんかオシャレな奴らが持ってる香水。いけすかねぇから試した事なかったけど、この新発売のやつはメチャクチャ良い香りだった…

パウダリーなフローラルで落ち着いた印象。ラストはほんのり甘いウッディ。こりゃオシャレな香りだわ…


右上: Tiffany and love for her / Tiffany

柑橘系のフレッシュな感じ!だんだんウッディフローラルに落ち着いていく。Tiffanyやし甘々やろと思っていたが(偏見)、甘みの抑えられた爽やかフルーティとちょっぴりセクシーな感じがうまく調和していてめちゃくちゃタイプでした!万人受けすると思う。


中央左 : 

ファーストフラグランス / ロリータレンピカ

生まれて初めて海外旅行に行った時、空港で見かけたのがこれ。見た目が可愛くて香りを試したらお菓子のようなかわいい香りでびっくりしたのを覚えてる。その時は香水に全く興味がなくて香水といえばムンムンにセクシーなのしかないイメージだったから、これなら私も好きだな〜と思った記憶がある。その時は買わず、そのまま時が過ぎて廃盤になってしまった。キャンディのように甘く、バニラの主張が強い香水です。普段使いには向いてないけど、いつか買いたいな。


中央: lazy sunday morning / マルジェラ

ニュージーランドにいた時、友達と買い物してた時に見つけたもの。「lazy sunday morning!? ユニオシのことじゃん〜ギャハハ!!」と友人に言われて購入。洗い立てのリネンの香り!清潔で爽やか、湿度の低い香り。大好きなんだけど、なぜかその1年後くらいに日本で大流行してしまった…人と被る香り。


中央右: SCI FI / ELLIS Brooklyn

グリーンティービターオレンジ、そしてバニラの存在感!甘いんだけどしつこくなくて、謎めいた雰囲気。不思議な香りなんだけどそれぞれがちゃんと調和していて、唯一無二。好きすぎて語学学校帰りに毎日嗅ぎに行ってた。最終的にちゃんと買いました。


左下: perfect / MarcJacobs

店員さんがむりやり嗅がせてきたやつ。

マークジェイコブスはボトルデザインがブリブリしてて好きじゃねぇんだヨーッ……あれ?すっごく良い香り…

スイセンのフローラルから始まりアーモンドミルク、シダーウッドで柔らかに。甘めではあるけどパッと明るい印象で爽やかに感じた。チャームも可愛すぎだろ…


中央下: インカントチャーム / フェラガモ

中高生の時に流行るやつ(らしい)。私は田舎っぺだったので初めて香りを試したのは社会人になってからだったと思う。はじけるようなフルーティーフローラルからだんだん砂糖のような甘さに落ち着く。素直で可愛い香り。万人受けする香水。


右下: コーチ オードパルファム / コーチ

ベリー系のフルーティな香りからフローラルムスクへ。少し石鹸のような香りもする。全体的に優しいイメージだけど、甘ったるくなくて好き!ドンキで買うとすげー安いらしいので日本で買います。


以上、好きな香水のメモでした。

おわり


ラテアートの話

こんにちは ユニオシです。


オーストラリアといえばコーヒー文化。

至る所にカフェがあり、いつでもどこでも美味しいコーヒーが飲めます。


わたしはコーヒーに詳しくはないけど飲むのは好きで、ニュージーランドに住んでいた頃からよくカフェに行っていました。

どのカフェもインテリアが素敵で垢抜けたオシャレさがあって、そんな空間で働くバリスタはとても輝いて見えた。


いつかはバリスタやってみたいな〜と思いつつ、ニュージーランド生活は終わり、オーストラリアではファームジョブに追われ、気づいたら長い年月が過ぎていた…


そんな時、ちょうど滞在していたゴールドコーストで「日本人講師によるマンツーマンラテアート講座」を発見!!やったー!!

さっそく初級編を受けてきました。


初級編は

・マンツーマンレッスン5時間

・自己練習5時間

の10時間セット。ハートとチューリップの描き方を教えてくれました。

わたしは毎日1時間のマンツーマンレッスン、1時間の自己練習を連続5日間で行いました。


どうやら通常は講座を申し込んでから受講が始まるまで2〜3ヶ月待ちで、わたしのように毎日レッスンを入れられないほど人気らしいのですが、今はコロナによりワーホリ勢が全然いない為このようなスケジュールを組めたらしい。ラッキー!


ラテアート講座の先生は2人で、とてもいい人たち!リラックスして受けられた。


そしてこちらがユニオシの成長記録。

f:id:ikuraunidooon:20210427155010j:plain


5日目にはそこそこ形になっているのでは!?

先生たちは、わたしの気づかない癖やその改善方法を的確に教えてくれるので、とてもスピーディーに技術を習得できたと思う。


最後の方はどんどんラテアートの成功率まであがり、すごく楽しかった!!


この技術をもっと自分のものにしたいので、

明日から上級コースを受けてきます。わーい


ユニオシ

5日ぶりに屋内で寝る

じろです。キャンプ生活は少し休憩

タスマニアを出て9日目、シドニーに到着しました。シドニー周辺のキャンプを探したけれど、なかったので Air bnbを予約。

今まで出来なかった3日ぶりのシャワー、2週間分の洗濯、電子機器類の充電…とバタバタしたあと、やっと部屋でくつろぐ。

まあ、着いてすぐ観光もできたんだけど、久しぶりに部屋の中でダラダラしたかったのでシドニー1日目は観光しなかった。

ああ〜お湯を沸かすのが簡単だし、寒くも暑くもないし、充電を気にせずiPhoneニンテンドースイッチが出来る。お皿を洗うのも楽だ。最高だ…。ありがとう…ありがとう。

なんか腹減ったなということになり、持ってたガーリックブレッドを調理。

f:id:ikuraunidooon:20210425035933j:image

キャンプ感のあるクッキング…。

ガーリックブレッドを楽しみながら大きいテレビでゲーム!うわあ、楽しい〜〜〜!!

 

シドニーから車で1.5~2時間くらい走ったところにある、ブルーマウンテンチョコレートというチョコレート屋さん、小さくて可愛らしいお店。一口サイズの種類たくさんあるチョコレートを4つ選んで買いました。グラム売り、4つで大体$6。幸せな味。

f:id:ikuraunidooon:20210425035957j:image

 

ブルーマウンテンのハイキング。色々コースがあるけどわたしたちはグランドキャニオンコース(所要時間3時間)を、1時間歩いて帰ってきました!展望台が駐車場に近いところにあるので、ハイキングしなくてもきれいな眺めを見られます。

f:id:ikuraunidooon:20210425040028j:image

 

今日の移動距離は242km。よくがんばりました。

 

マーケットの話

こんにちは ユニオシです。


私の住むゴールドコーストは野外マーケットが多くて、マーケット狂いの私は毎週末うれしい悲鳴をあげています。


たくさんある中でもよく行くマーケットがこの3つ。


Palm beach market 

・The village market 

・Art and craft market


3つとも週末に行われるマーケットで、それそれ雰囲気が違うのでぜーんぶ行かないと気が済みません!強欲なので!


Palm beach market 】

ファーマーズマーケットのような雰囲気で、野菜や花、果物が沢山売られている。一方で食事を売る屋台も結構あり、こじんまりとしたマーケットながらも密度の濃い時間が過ごせる!


特にこのマーケットは

日本食の屋台がかなりの数を占めているのでお気に入り。

たこ焼きで胃を慣らし、抹茶ラテで喉の渇きを癒したあと肉巻きおにぎりを頬張るのがいつものルーチンである。

f:id:ikuraunidooon:20210423190304j:plain



【 The village market 】

ゴールドコーストの中でもかなり大きめなサンデーマーケット。Palm beach market に比べ、アクセサリー屋さん、キャンドル屋さん、帽子屋さんなどの比率が高く、オシャレマーケットなイメージ。コーヒーや食事の屋台もしっかりあるので安心。

f:id:ikuraunidooon:20210423191050j:plain


めちゃかわアクセサリー屋さんがワンサカあるので、私のような買い物狂いは要注意。

f:id:ikuraunidooon:20210423192212j:plain


毎日オープンしているお店と違い、容易に手に入らない感・ハンドメイド in ゴールドコースト感・シンプルだけど唯一無二感のある雑貨たちがあなたの財布を襲う。



【 Art and craft market 】

海辺の公園で開かれるサンデーマーケット。

名前の通り、アクセサリーや、絵画、Tシャツ、貝殻屋さんなどのさまざまな雑貨が売られている。


海水浴がてら見に来た人、仲睦まじく歩くおじいちゃんおばあちゃん、犬を連れて歩く人、何時間も練り歩く予定の日本人女性(わたし)など、いろんな客層がいるマーケット。

海のすぐそばで、歩くだけでも気持ちいい!


コーヒーや軽食も売られているので、

一杯買って海辺でくつろぐのもおすすめ。時々聴こえてくるギターの弾き語りも心地よい。


f:id:ikuraunidooon:20210423192130j:plain



今週末も忙しいぞ〜

胃はいっぱいに、財布は空にしてきます!


ユニオシ

キャンプ生活3日目

じろです。Kmartで、キャンプ用品をいくつか手に入れました。

f:id:ikuraunidooon:20210422220049j:image

①ポップアップテント!これは最高。テントの骨組みを作って、テント本体の穴に通して…という作業が無い、カバーから出したらボインッ はい完成。(そのあと八箇所ペグを打たねばならないんですけど) 

f:id:ikuraunidooon:20210422222720p:image

②キャンプ用鍋 わたしたちはフライパンしかなかったからね。フライパンだとちょっと量が多くなると溢れるし、茹でたりする時は鍋の方がいいじゃない。鍋で何を作るかって?それは買ってから決めます。

f:id:ikuraunidooon:20210422222728p:image

③ガスストーブ 料理を楽しみたいなら絶対必要。わたしたちは今まで焚き火で炭に火を移して、串と炭がちょうど良い距離で固定できるような絶妙な高さ(大きさ)の石を探して…という原始人キャンプをしていたが、これを手に入れて一気に料理が進化した。原始人クッキングも楽しいから好きです。

f:id:ikuraunidooon:20210422222757p:image

④釣り用ナイフ 台所用品エリアで包丁買っても良かったんだけど、鞘がついててほしくて釣り用品のところから買いました。鞘大事よ、刃物をそのまま持ち歩きたくないので。

f:id:ikuraunidooon:20210422222805p:image

料理が簡単になり、寝る場所を作るのが楽になったことによって一気にキャンプ生活が楽になった!このお買い物以前は、食事睡眠という人間の基本が原始人レベルで大変だったんだからそりゃキャンプでヘトヘトになるわ。

それではiPhoneのバッテリーも限りがあるのでここでさようなら。

次買うとしたら電話とゲーム機を充電するためのソーラーパネルかな〜。

f:id:ikuraunidooon:20210422220748p:image

寒い朝に温かいラム酒カクテルを作るじろ

買い物の話

こんにちは ユニオシです。

今住んでいる家はゴールドコーストの中心部にあり、大きなショッピングモールが近いのでよくそこに行きます。


このショッピングモールは新しくて、ベンチやソファが沢山あるので、みんな自宅のようにくつろいでるのが特徴。


f:id:ikuraunidooon:20210420122609j:plain


大型ユニクロやアジアングロサリー、Kmart、targetなど欲しいものはここで全て手に入るので、毎日通ってしまう恐ろしい施設である。


先日ZARAでお買い物をしていたとき、突然見知らぬオバチャンに声をかけられた。


「Hon, which color do you like?」

と言ってベージュのバッグとベージュピンクのバッグを見せてきた。突然のお題に戸惑いながら、彼女の雰囲気に似合っていた優しいピンクの方を選んだ。


そしてオバチャンは即会計をしていた。

見知らぬ他人にバッグを選ばせ、即決する潔さが気持ちいいオバチャンだ。オーストラリアに住む人たちのフレンドリーさやおおらかさが好きだなと思った。


今度ショッピングで迷った時は、私も周りの人に聞いてみようかな。


ユニオシ

タスマニアからメルボルン

じろです。

f:id:ikuraunidooon:20210418101740p:image

スピリットオブタスマニアに10時間乗って、オーストラリア本土に着きました。一年以上住んだタスマニアにさようなら。

朝6時半にチェックインの車の列に並び、待つ待つ待つ…。船の中にエルメス(わたしたちの車)を駐め、船に乗り込んだのはその2時間後。(長い待ち時間の間にカメラアプリ買っちゃった)

 

わたしたちのチケットはリクライニング席も客室もついていない安いチケットだったので、すてきなソファを見つけてくつろぐ。

f:id:ikuraunidooon:20210418104035j:image

船の中のレストラン。種類が少なくていい、たくさんあったら決められないから!

 

モーテルに着いた頃にはもう20時。エルメスさんをモーテルに駐車してレストランに向かう。

f:id:ikuraunidooon:20210420090209p:image
f:id:ikuraunidooon:20210420090217p:image

ベトナムレストランのライスヌードル、美味で満足。帰り道にアイスを食べながらモーテルに戻り、今日は泥のように眠ったのでした。


f:id:ikuraunidooon:20210420090331p:image

f:id:ikuraunidooon:20210420090343p:image